そして彼女に比べてあなたはこうだったよな

不倫問題を相談したいと考えるなら弁護士がいいでしょう。婚姻解消したいのか、不倫相手に慰謝料を払わせたいのかよく考えてから相談するといいでしょう。

不貞の証拠を掴みたい場合には、探偵や興信所に相談しましょう。

女性の場合だと、近所の奥さんや友人に相談してしまう人もかなり多いですが、噂の対象になりたくないのであれば、絶対にいけません。

探偵の特徴としては、人に怪しまれることのないよう慎重に慎重を重ねて地味にコツコツと調査していきますが、興信所は多くの場合、企業調査や身辺調査を任されることもあって、興信所から来たことを明かして正面からの調査を行う傾向にあります。

探偵が得意とするのは、個人の行動の調査なのに対し、他方、情報を収集するような調査は興信所が得意と言っていいでしょう。

パートナーが浮気していると分かっても結婚生活を解消したくないのなら浮気現場を押さえようとすることは避けましょう。

浮気が発覚したことでパートナーの感情を逆なでしてしまい、別れなければいけなくなってしまうことがあるでしょう。

それだけでなく、あなたのパートナーと通じていた相手と言葉を交わしてしまうとひどくイライラさせられてしまいます。

レシートやクレジットカードを確認すると浮気のことがわかるものをつかむ事もできるかもしれません。

まず、いつもなら好んで行くことがないような毎回、コンビニのレシートを見かけるようになったら、その周辺に習慣的に行っている事になります。

その場所で監視していると、浮気の現場を現行犯で見つけられるかもしれません。
詳細はこちら

着る洋服を見ることで浮気の実証ができます。浮気をしているときに、目立って現れてくるのは変化していく服装です。

おしゃれをすることにはそれまで関心がなかったのに、突如おしゃれに関心を持つようになったら慎重に見ておく必要があるでしょう。

これから先浮気をしようとしていたり、とっくに浮気のパートナーがいたりするかもしれません。

本人に気づかれないようにして、誰が見ても明白な浮気の証拠を手に入れるには、必要とされる技術および機材があります。

せっかく撮った浮気現場の写真も、露出不足で、誰が写っているか分からないようでは証拠にならないのは仕方の無いことです。